ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュークリームが食べたい

何を隠そう、シュークリームが好きだったりします(^_^)

あの香ばしいシュー皮となめらかクリームのハーモニー、何とも言えず魅惑的じゃありませんか?
そうしょっちゅう食べるわけではありませんが、時々無性に食べたくなってコンビニに買いに走ったりしたものです。
特に残業中とか(笑)
ささくれだった心が少し癒されたりしたものでした。

が、そのシュークリーム、なぜかアメリカでは見つからない。
そりゃあコンビニにはないだろーと思ってたけど、なんとケーキ屋にもない!!
不思議なことに、エクレアやパリブレストはあるのにシュークリームはどこに行っても見つからない。
なぜだぁ~~~~~~!!o(≧へ≦)o

いや、エクレアも好きですよ。
でもシュークリームとエクレアがあって「今日はエクレア♪」って選ぶ気分と、
エクレアだけという選択肢で「しょうがない、じゃ、エクレアで・・・」って選ぶ気分って、
違いますよね。ね!!(←強引)

でもシュークリームは見つからないし、ま、エクレアでもいっか・・・と思って買ってみたんですが。
これがまたあんま美味しくなかったんですよねぇ~。
何と言うか、皮は固いし、クリームはざらつくし。

で、こうなると結論は一つしかありません。

「作るしかない」

あ、ちなみに、「アメリカではシュークリーム食べるのをあきらめる」という選択肢は私の中にありませんので、あしからず。

実はシュークリームを作るという決断、私にとっては結構一大決心でした。

というのは。
むか~し、むかし、そのむかし、まだ中学生くらいの頃、姉と一緒にシュークリーム作りに初挑戦したんですが、ものの見事に失敗。
シュークリームの皮は膨らまず、平べったいおせんべいのような皮が出来上がってしまいました。
平べったいがために、カスタードクリームもそんなに入れることができず、出来上がったお菓子は未知のお菓子。
味は悪くなかったけど、どう見てもシュークリームには見えない。

これを機に、私の頭には「シュークリームは難しい」という考えがインプットされました。
で、かなり前になりますが、あるとき、旦那にこの話をしたんです。
「シュークリームってさ、難しいんだよ~。昔挑戦したんだけどね、失敗しちゃって・・・」と、細部にわたってその難しさを説明する私。

その話を聞いた旦那さま、お料理好き、かつシュークリーム好きであることもあって「よし、じゃあ俺が作ってみる!」と言い出しちゃったんですよ。
「え~、難しいって言ってるじゃん、よしておけばいいのに・・・」と言う私をしりめに、旦那の作ったシュークリームは

めっちゃ美味しかった( ̄◇ ̄;)

皮もきちんと膨らんで、それはもう本当に、申し分のないシュークリーム。

で、お菓子作り歴かれこれ○年、負けず嫌いの私としては、お菓子作りビギナーの旦那がシュークリームを難なくクリアーしてしまったことが結構おもしろくなかったりするわけです。
これで再びシュークリーム作りに失敗したら、旦那に完全敗北!!

幸い、というか何というか、日本ではコンビニでもケーキ屋でも割と安価に美味しいシュークリームを買えたので、その後、特に忙しい中、時間をさいてわざわざ手作りするほどのことはありませんでした。

が、ここはアメリカ。
求める味のシュークリームは自らの手で作り出すしかなさそう。
しかたがあるまい、再挑戦だぁー!
日本から持参したお菓子作りの本にも、「基本のテクニックさえ覚えれば、作業はいたってシンプルで簡単」と書いてあるし、その言葉、信じてみようじゃありませんか!

ということで作ってみたシュークリーム、なんと大成功♪

20050615100804.jpg

今回はきちんと皮も膨らみ、どこから見ても見まごうことなきシュークリーム。
ああ、美味しいよぉ・・・嬉しいよぉ・・・(T-T)

これで私もシュークリームマスター♪
それにしても手作りシュークリームって手間がかかりますねぇ・・・(^_^;)
そりゃコンビニで100円で買えるんなら、作らんわな。


20050417042057.gif
シュークリーム好きのあなた、ポチッと投票していただけると嬉しいです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。