ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イブの日に

クリスマスイブに、ペンシルベニア州の Longwood Garden に出かけてきました。
車で片道約2時間半。
広大な庭園の温室がクリスマス一色でした。

温室内にはあふれんばかりのポインセチア。
今まで見たこともないような、ちょっと変わったポインセチアもあります。

20051227011314.jpg20051227011232.jpg

20051227012557.jpg20051227012708.jpg

その他にもクリスマスカラーである赤と白の花が飾られ、葉の緑とあいまって、とってもクリスマスな空間を作り出していました。

20051227011423.jpg

2005_1224_0023.jpg20051227011521.jpg

いやぁ、クリスマスじゃのぉ~と思いながら、広い温室をてってけてってけ歩き回ります。
リースやクリスマスツリーもいたるところに飾られていました。

2005_1224_0032.jpg2005_1224_0033.jpg

2005_1224_0020.jpg2005_1224_0028.jpg

2005_1224_0031.jpg2005_1224_0041.jpg

暖かく穏やかな日で、温室だけでなく庭園を散歩したり、クリスマスミュージックに合わせた噴水ショーも楽しんで帰ってきました。

庭園内の木々にも電球がたくさんつけられていました。
こりゃあ夜のイルミネーションもキレイだろうなぁ・・・と思いながらも、残念ながら夜までいられず、イルミネーションは見られませんでした。

2005_1224_0046.jpg

個人的にはこういうトナカイ(↑)とか、昼間に見るのも好きなんですけどね。
いいわぁ、この前足のあげ具合。
あ、やっぱりちょっと夜のライトアップも見たかったな・・・。

そうそう、温室内でオルガンコンサートもあったのですが、そこで新しい発見をしたんです。
「真っ赤なお鼻のトナカイさん」の英語タイトルは「Rudolf the Red Nose Reindeer (直訳 = 赤鼻のトナカイ、ルドルフ) 」!
なんと真っ赤なお鼻のトナカイさんはルドルフ君だったんだ!!

赤鼻のトナカイにルドルフという名前があったんですね。
そんな発見がちょっと嬉しくて、帰る道すがら
「真っ赤なっおっはっなっの~♪ルードルフくーんは~♪」
と歌っておりました。

「歌詞を勝手に変えるなっ、歌詞をっ!!」
と、隣の旦那からつっこまれましたけど(笑)

夜のイルミネーションは見られなかったので、とりあえずワシントンDCのこういうライトアップで我慢。

2005_1222_0009.jpg
ワシントンDC、国会議事堂前のツリー

うーん、とってもワシントンDC的な絵だわ。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。