ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本田美奈子さんの訃報を聞いて

本田美奈子さんが、急性骨髄性白血病のため38歳という若さで他界しました。
9日に行われた告別式には、関係者やファン、約3700人が集まったそうです。

私は特に彼女の歌声が好きだったわけでもなく、ファンであったわけでもないのですが、それでもやはりこの訃報は衝撃的でした。

アイドルからミュージカルの世界へ活路をひらいたその生き方は、それまでの誰にもなかった路でした。

細い体から出る力強い歌声。
ケガをしながらも演じ続けた「ミス・サイゴン」。
次々に射止める舞台出演。

まさにプロの舞台俳優として仕事に真摯な姿勢で臨んでいることが、伝わってきていました。
今の日本のミュージカル界になくてはならない人だと思っていたし、今後も活躍し続けていってくれるものと思っていました。
今後も、他の誰にもできない風を吹かせてくれるものと思っていました。

実力を認められ、これからさらに飛躍するはずだったのに。
きっと病気から回復して、舞台に戻ってくると思っていたのに。

ご冥福を、心からお祈りしたいと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。