ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初・乗馬♪

先週の土曜日、お誘いをうけ、初・乗馬にいってきました♪
子供のころ、どっかで子馬かなんか乗ったような気がするんですが、本格的な乗馬は初めて。
新婚旅行先のギリシャで、ロバなら乗ったことのあるんですけどね~。
いやぁ、あんときは旦那が乗ったロバが言うこと聞かなかったな~(笑)

行く前は結構ドキドキワクワクものでした。

馬って、結構大きいけど大丈夫かな??
えっと、アメリカだから、多分誰かが手綱引いてくれるとかそんなんじゃないんだよね?
自分で手綱引くんだよね?
どんなコース歩くんだろ?

・・・とか、いろいろ考えてみたりして。

その日、朝から霧雨の状態でしたが、雨が強くない限りは決行とのことだったので、レインコートと着替え持参で出かけました。

アメリカでは乗馬は一般的なアクティビティーらしく、一緒に行ったアメリカ人の知人はすでに何度も乗ったことがあるとのこと。
目的地に向かう車中、どんな感じなのか聞いてみると、

「とっても簡単さ!」
「でもね、注意点が二つ。あんまり前の馬に近づきすぎちゃいけない。前の馬が怒って蹴っちゃうかもしれないからね。
 あとね、乗っている最中、馬が草を食べ始めることがよくある。だから食べさせないように手綱で馬の頭をしっかり前に向けさせるんだ。」

ほっほぉー、そうなんだぁー( ̄o ̄)
んで、彼曰く、「ロバより簡単」なんだそうです。ホントかぁ??

ということで、着いた場所。
ひ、広えぇ~( ̄_ ̄;)さすがアメリカ。広大だぜ。

20051028225454.jpg

そして、当然のことながらウマがいます。
むむ。毛並みがいいなぁ~、君たち。

20051028225503.jpg2005_1022_0024Horses.jpg

さーて、いよいよ出発。
私が乗ったウマの名は「グレース」でした。

最初はちょっと緊張したけど、乗ってるうちにどんどん楽しくなってきました。
1時間あまりかけてホーストレイルを散歩するんですが、このトレイルがいい!!
何しろ森の中や草原を抜けるという、ホントにただそこにある自然の中の道を歩いていくんです。

日本では柵の中を走るイメージしかなかっただけに、新鮮。
雨もちょうど止んで、ウマの背中に乗りながらの森林浴は気持ちよかった~♪

20051028223218.jpg
こんな感じのルートを歩いていきます。赤いジャケットが私。

グレースは元気がよくて、すぐ前のウマを追い越したがったり、早足になったりしてそれなりに大変だったんですけどね(^_^;)
ウマの早足って乗ってる方はすんごい揺れるし、それこそウマが「走ってる」ように感じるので、最初は叫びましたよ、ほんとに。

「きゃぁあー!
 走るな、グレェスゥ~~~~~~~( ̄◇ ̄;)!! 」

(↑日本語で叫んだあと、あわてて英語で言い直しました。ハハハ・・・。)

でもホント、楽しかったです。
こんな贅沢なコースを歩ける乗馬はアメリカならでは。

慣れない筋肉を使ったせいか、翌日はお尻と背中が筋肉痛(^―^;)
だけど翌日あんまり天気がいいんで、ついついまたシェナンドー国立公園へ行ってしまいました・・・。

一週間で随分黄葉具合が変わり、先週より全然キレイ!!

DSCF1610.jpgDSCF1603.jpg

今週末でアメリカのサマータイムも終わりを告げます。
もうすぐ、寒くて乾燥して暗い冬。
秋の最後をめいっぱい楽しんだ週末でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。