ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独立記念日

今日、7月4日はアメリカの独立記念日です。
夏の到来を告げるこの祝日を迎え、街はすっかり夏祭りムード。
浮かれています。

どのくらい浮かれてるかっていうと。

昨晩は遅くまで外で奇声を上げる若者グループ。
ひょぅおっとか、ひゅぅぅぅうっとか、酔っ払いがうるさくて、旦那さまは耳栓をしてご就寝でございました。

え、私ですか?
そりゃあもう、「うっさいなー、もう!」と思いながらもすぐに夢の世界へ突入。
なんてったって、好物は「お昼寝」ですから、私。
( Information のプロフィールを参照ください。)

この日、DCの中心地域のみならず各地で花火大会が開催されます。

花火だ、花火ー!!ヽ(^◇^*)ノ

と、出かける気満々の私でしたが。

「え、花火?行かないよ。」

と、旦那さまがあえなく却下(T_T)

そう、旦那さまは今、試験を直前に控えた身。
花火なぞ見に行っている暇はないのです。

お友達が「一緒に行く?」と誘ってくれたのですが、お友達ファミリーに一人混じるのも寂しいし、旦那を一人置いていくのもなんだか可愛そうなので、今年は家にいることにしました。

せめてもと、花火が始まる時間にうちの21階建てマンションの屋上に行ってみると。

おおぉっ、花火、きれえぇえっ!!\(=^∇^=)/

なんと、四方八方あちこちで花火があがっていました。

いろんなところで花火があがるとは聞いてたけど、本当に、右を見ても左を見ても花火。
距離の遠近によって見える花火は大きかったり小さかったりしたけど、ぽんぽんあがる花火はとってもきれいでした♪

花火の技術は日本が世界一と聞きます。
確かにあれだけの色、あれだけのバリエーションが出せる技術はすごいですよね。

でも、アメリカの花火もなかなかきれいでしたよ。
以前イギリスで花火を見たときは、

ひゅるるるるるっ、ポンッ

(・・・・・・・・・・・・・・・)

(・・・・・・・・・・・・・・・)

(・・・・・・・・・・・・・・・)

ひゅるるるるるっ、ポンッ

(・・・・・・・・・・・・・・・)

(・・・・・・・・・・・・・・・)

(・・・・・・・・・・・・・・・)

この異常にながーい間は、どうにかならんもんなのか!?( ̄  ̄;)
と、ものすごーくじれったかったです。

独立記念日フェスティバルの様子はテレビ中継で見て、
花火は人ごみのない屋上で見て、
こういう過ごし方もなかなかいいなぁと思った夏の始まりの1日でした。


20050417042057.gif
久しぶりに線香花火をやりたくなりました。
応援クリックありがとうございます!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。