ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェナンドーに春の到来

先週末に再びシェナンドー国立公園へ行ってきました。
4月に初めて訪れて以来、早くも3度目
良く行ってるなぁと我ながら思います(^_^)

シェナンドー国立公園は、毎回入場料として$10かかるんですが、私たちは初めて行ったときにアニュアルパス(年間パス)$30を購入。
すでにアニュアルパス分の回数行ってるので、買っといた甲斐があるってもんです。

何しろ山も海もすぐそこにあるような田舎で生まれ育った私。
都会で働き始めてからも「や、山の空気っ。酸素が足りないっ、酸素!」と、定期的に実家に帰らないと都会で生きていけない体質でございました。
おかげさまで、シェナンドー国立公園にいると生き返ります(笑)

幸いとゆーか、何とゆーか、うちの旦那サマも同じよーな体質。
うんうん、君も田舎出身だもんね~( ̄◇ ̄)

とゆーことで、今回行ってみるとシェナンドーにも一気に春が訪れていました。
まぶしいほどの新緑、そして咲き誇る花たち。
しばし写真にてその空気をお楽しみ下さい。

20050601073000.jpg2005_0529_0016Trillium.jpg
Wild Geranium(ゼラニウム)   Trillium(トゥリリアム)

20050601072155.jpg20050601072312.jpg
Wild Azalea(ワイルドアザレア)  Wood Anemone(ウッドアネモネ)

2005_0529_0015.jpg20050601072509.jpg
        ?          Mountain Laurel(マウンテンローレル)

さて、シェナンドーに行くとトレッキングパスを2つほど歩くのが通例となりました。
ここはトレッキングパスが本当にたくさんあって、しかも近接するパスでも咲いている花や鳴いている鳥などが全然違うんですよ。

今回も1つ目のコースでは花盛りのWild Geranium、たくさんのTrillium、朱色の鳥Scarlet Tanager
そして2つ目のコースではつぼみをつけ始めたMountain Laurel角が生え始めたばかりのシカに出会いました。

生え始めたシカの角って、コブみたい(笑)
シカも今までは車が走る道路のすぐ脇とかビジターセンター付近でしか見たことがなかったので、トレッキングパスの山中で見るといかにも野生という感じでした。

こういう山歩き後の疲れた体にはやはり甘いもの。
シェナンドーからの帰り道、前回発見したSunnyside Farmでアイスクリームを頬張りました。

20050601072713.jpg

ここのアイスクリームはものすごく美味しくて、疲れた体には最高。
3連休の中日、しかも晴天とあって小さな喫茶スペースは大繁盛。
そのせいか前回食べたチェリーバニラ(美味!)はなく、ストロベリーを選びましたが、これも美味。
アイスクリームはクリーミィー&フルーティー、コーンはサクサク、ああ、幸せのひととき(*^_^*)♪

そして今回はっ!めでたくパークレンジャーにつかまりませんでしたー!!(ノ^◇^)ノノ☆パチパチパチ

前回の教訓を得て、しーっかりやり過ごしましたからね( ̄^ ̄*)エッヘン
(※前回のパークレンジャー事件についてはこちらを参照)
一度パークレンジャー車が後ろ走ってましたが、すぐにやり過ごして必要以上に時間つぶしました(笑)
見る気もなかった“Wild Life”の説明看板とか見たりして。

あっ、そう言えば!
前回あまりのパークレンジャー事件に衝撃を受けて忘れてました。

朝早くシェナンドーに行く方はホント、リスをひかないように注意してください。
前回9時頃に着いたんですけど、もう、リスが山のように道路に出てくる、出てくる。
車の進行方向に1m間隔で5匹のリスが並んでいるのを見たときには、こいつら本当にどうしてやろうかと思いました。
んで、車が近づいても動こうとしない。

ね、ね、君たち、
朝はここ、自分たちだけの領域だと思ってるでしょ、思ってるでしょ!?
車がいるんだってば、ここにっ!!
気付けっ、おいこらっ!!


ようやく動いたと思ったら、右に行くと見せかけて左に走り去るフェイント技。
さらにはあれですよ、車の進行方向に逃げるリス。

・・・って、それ、逃げてないってばっ!!

リスでもひくと気分悪いですからね、十分お気をつけください。


20050417042057.gif
えっ、山の空気好きですか?そんな方はポチッとクリック!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。