ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侮るなかれ、パークレンジャー

ゴールデンウィークを利用して、旦那の知人が遊びに来ました。
せっかくの機会なので彼を連れて3人、シェナンドー国立公園へ。

少し雲がありましたが、天気はおおかた良好。
相変わらずリスや野生のシカに出会うこと多数。
そしてシマリスにも会えるというおまけ付き。
前回行ったときよりも木々が芽吹いてきていたし、シェナンドーのシンボルフラワー “Trillium” も見られて満足の1日となりました。

シェナンドー国立公園マーク   そのシンボルフラワー“Trillium”
20050505_1.jpg20050505_2.jpg

しかし、事件はその帰り道で起こったのです。

国立公園内のスカイラインで車を走らせ、帰路についた私たち。
ハンドルを握る旦那は、山道なので慎重に走ってました。
その私たちの車の後ろに、ぴったりついて走るパークレンジャー(国立公園警備員)の車。

な~んか、嫌な予感はしてたんですよね。
でも所詮、警察の車ではなくパークレンジャー車。
「制限速度も守ってるし、まさか危険なことないよねー。だって所詮、パークレンジャーだし~ヾ( ̄◇ ̄*)」とコバカにしていた私たち。

ところが。
あれ??何かパークレンジャー車のライトがチカチカチカチカ点滅してる・・・
と思ったら。

きゃああっ!!
サイレンまで鳴り始めちゃったよぉぉ ( ̄□ ̄|||)!!!


あ、あのー、もしかして止まれって言ってる!?
うそっ、あたしたち何も悪いことしてないよっ!?
ひょっとして、ひょっとして、これが違反切符切られるってやつですかぁああああああっ( ̄□ ̄|||) !!!

頭の中、真っ白。思考能力、停止。
旦那も運転席で、思考能力、停止。


車を停め、パークレンジャーの人の言うとおり免許証と車の登録証を差し出す旦那。
そしてそのまま待つようにと告げられました。
パークレンジャーの人の対応は至極丁寧ですが、何せなんで止められたのかさっぱり分かりません。
「どういうこと?」と不安そうに顔を見合わせる私たち。

実はこれには前段がありまして。

まずこのパークレンジャー車、私たちの車の後ろを走っていたんです。
その姿が一見すると警察の車のようにも見え、心理的に警察の車の前を走るというのが嫌だったので、途中で停車してわざわざこの車をやり過ごしました。

で、パークレンジャー車ということが分かり、再度車をスカイラインに戻したわけですが、車も少ないせいか、すぐに追いついてしまいました。

制限速度の時速35マイルで走るパークレンジャー車。
その車の後ろをとっとことっとこ付いていっていたのですが、今度はパークレンジャー車が停車して、わざわざ私たちの車に追い越させたんです。

結局、やり過ごし、追い付き、追い越しと何やってるんだか自分たちでも分かんないような状態になったというか、最初の状態に戻ったというか。

その後はパークレンジャー車が後ろにぴったりくっついて走るもんだから、たかがパークレンジャーと思いながらも、いつも以上に制限速度を気にしながら走っていました。
そしたら、何故かこんなことになっちゃったというわけです。

さて、パークレンジャーの人が戻ってきて免許証と登録証を旦那に返しながら言ったことには、「車が左右に揺れて走っていたから、気をつけて運転するように。」

・・・あのー、そんな理由で止められて免許証とかチェックされるなんてこと、

有り得ません、絶対に!!

大体、あんなに慎重に運転してて、どうやってそういう危険な運転ができるんだっ!!
思うに、あからさまにパークレンジャー車をやり過ごすなど、不穏な動きをみせた私たちの態度が彼の不信感をあおったのではないかと。
しかも車に乗ってる私たち、みんな外国人だし。
これはどうやら、無免許運転とか、はたまた車が盗難車か何かではないかという疑惑を招いたのではないかと推測されます。

実際、旦那の運転免許証と登録証を預かって、私たちの車がきちんと旦那の名義で登録されているかどうかもチェックしていたようだし。

結局、注意勧告だけで終わりましたが、

侮るなかれ、パークレンジャー( ̄ー ̄;)フッ

警察ほどの権力なんてないはずと思ってましたが、まじで車止められます。
免許証&登録証チェックされます。
ってことは車の登録情報などが確認できる警察と同じようなパソコンを車に搭載してるってことです。

このときほど、早々に国際運転免許からアメリカの免許証に切り替えていた我がオットを偉いと思ったことはありません。
偉いぞっ、オット!!
国際運転免許だったらもっと不信感煽ったかも!!


果たしてパークレンジャーが違反切符を切れるかどうかは分かりませんが、皆さん、国立公園に車で出かける際には、たかがパークレンジャーと侮ってはいけません。
どうぞご注意ください。


20050417042057.gif
ホントにあせりました。こんな私に愛の投票をよろしくお願いします♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。