ワシントンDCのつれづれなる日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チケット値段に思う

「日本におけるミュージカルチケットの値段は高く、
 海外におけるミュージカルチケットの値段は安い」


これ、長年、私の中の定説でした。

実際、10年くらい前にロンドンのウェストエンドでいくつかミュージカルを観劇したときは、チケットがホント安かったんですよ。
どんなミュージカルでも一番高い席で£30。
当時のレートが£1=¥170 程度だったので、約5千円。
日本じゃ大体1万円かかるから半額なんだぁって感激したものです。

しかも当時は学生。モノによっては学生割引制度なんぞを駆使するともっと安くなりました。
「レ・ミゼラブル」を最上席で観ても、そのチケット値段、約2千円
今からすると夢のような値段です。
ウェストエンドもこうなんだからニューヨークのブロードウェーだって同じはず!
かくして「海外(ウェストエンド&ブロードウェー)におけるミュージカルチケットは安い!」という定説が私の中に築かれることに。

が、アメリカに来て2ヶ月目、ニューヨークのブロードウェーに行くことになり、チケット予約をしようと思って愕然。
一番高いチケットのお値段、$100(約1万円)なり。

って、コレ、日本とチケット値段変わんないじゃないっっ!!

ひょっとして・・・と思って、ウェストエンドのチケット値段を検索してみて驚きました。
一番高い席の値段は、ざっくり見たところでも£45~55。
今のレートだと£1=¥200くらいなのでこちらも約1万円。
いつの間にこんなに値上がりしたのぉお??

為替の影響も当然ありますが、
もはや「日本のミュージカルチケットが高い」なんて言ってられないんですねぇ。
ああ、こんなことならお金がないだなんて言わずに、
学生時代ロンドンでもっとたくさん見とけばよかった(T_T)

もちろん、正規のチケット値段が日本とほぼ同じとは言え、そしてもう学生割引は使えないとは言え、ハーフプライスチケットやラッシュチケット(抽選式チケット)などのディスカウントチケットもあるにはあります。

ただハーフプライスチケットは売れ残っているチケットしか出回らないし、ラッシュチケットもあくまで抽選なので、人気ミュージカルを確実に観たいときには使えない手段なんですよね。

ああ、戻りたい、正規の値段さえもが安かったあの頃に・・・。
くぅ~o(≧ヘ≦o)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。